便秘解消情報館

便秘の原因症状治療や便秘解消方法(食事・体操・ツボ)についての情報です

高齢者の便秘解消法

高齢者がなりやすい弛緩性便秘では生活習慣や食生活を改善したり、適度な運動をすることで便秘が改善されます。ただ、一般的に便秘に良いとされている便秘解消法が高齢者には適さないことがありますから、注意が必要です。高齢になるにつれて便秘になりやすくなります。慢性便秘や重度の便秘になる前に便秘対策をすることが大切です。
下剤や浣腸に頼る前に便秘の解消予防対策を講じましょう。そして酷い便秘でつらい時は我慢せずに病院のドアをたたいてください。

器質性便秘・症候性便秘の場合があります。便秘とは無縁だったのに急に便秘になった、今までの便秘と様子が違う場合は医師に相談することをおすすめします。基礎疾患があって便秘になっている場合は、便秘の原因になっているその病気の治療をすることで便秘改善・解消が見込めます。

高齢者の便秘を解消・予防

 生活習慣を改善

  • 便意を我慢しない
  • 決まった時間に排便する排便習慣を身につけます
  • 排便しやすい姿勢で用を足します
  • いきみ過ぎない

 食生活の改善

  • 朝食を抜かずに3食を規則正しく食べます
  • 食物繊維を摂取します
  • 水分補給を十分におこないます
  • 適度の脂質を摂取します

※食物繊維の摂りすぎに注意:適度に食物繊維を摂る事は便秘対策に必要です。ただ、腸の動きが悪くなっている高齢者が食物繊維を多く摂って水分が不足していると、便が硬くなって排便がむずかしくなります。

※冷たい飲み物に注意:「寝起きの冷たい水一杯」「冷たい水や牛乳」は便秘の解消方法で簡単で一般的な方法です。ですが、高齢者にはおすすめできません。冷たい飲み物では、内臓機能が低下してしまい、腸の動きが悪くなってしまいます。

 適度の運動

腹圧を高めるために腹筋運動や腹式呼吸を行います。ウォーキングなど軽い運動もおすすめです。

 使用している薬の見直し

薬の副作用で便秘になることがあります。高齢者は複数の薬を服用していることがあります。新しい薬が追加になった、薬の種類が変わったなどによって便秘になった場合は医師に相談してください。
※便秘薬「酸化マグネシウム」に注意:病院で便秘薬として処方してくれる酸化マグネシウム」は、高齢者が長期間服用すると、高マグネシウム血症になるリスクがあります。

 - 高齢者の便秘

PC用

PC用

  関連記事