便秘解消情報館

便秘の原因症状治療や便秘解消方法(食事・体操・ツボ)についての情報です

便秘解消に効く体操・ストレッチ

便秘解消の寝ころんで行う体操・ストレッチをご紹介します。体操やストレッチでなどで腹筋を使うと、腸が刺激されて蠕動運動が活発になって、便意がより起きやすくなりますし、腹筋が強くなればいきむ力も強くなります。便意をもっとも起きやすい朝の体操やストレッチがおすすめです。無理せず自分のペースで始めて、長く続けることがポイントです。

便秘解消の体操・ストレッチ方法

  • うつ伏せに寝て、水泳のバタ足のように、膝を伸ばしたままで、ゆっくり大きく上下させます。(腕は顎のあたりで組むか、顎の下に置きます)10回くらいします。
  • うつ伏せに寝て、足を交互に曲げて、リズムよく交互にトントンとお尻を叩くようにします。終わったら足を延ばします。(腕は顎のあたりで組むか、顎の下に置きます)20回くらいします。
  • 仰向けに寝て、上体を少し起こしてつま先を見ます。(両手は頭の後ろで組み、つま先を見るときは、首だけ動かしてみるのはNGです。)5~10回します。
  • 仰向けに寝て、膝を伸ばしたままで、約30cm床から足を持ち上げ、5~10秒そのままをキープします。(両手は体の脇に置きます)3~5回します。
  • 仰向けに寝て、片膝を両腕で持って胸に引き寄せる。左右交互に行います。左右1回1セットで10~20セットくらいします。

 - 便秘解消方法:ツボ・体操・マッサージ

PC用

PC用

  関連記事