便秘解消情報館

便秘の原因症状治療や便秘解消方法(食事・体操・ツボ)についての情報です

便秘解消に効くマッサージ

便秘解消に効くマッサージをご紹介します。時計回りマッサージ(「の」の字マッサージ)、落下腸マッサージ、ねじれ腸マッサージの3つです。

時計回りマッサージ(「の」の字マッサージ)

お腹を時計回りに、「の」の字を書くように、ゆっくりマッサージします。腸を刺激して蠕動運動を活発にします。朝、布団から出る前に、仰向けでマッサージするのが効果的です。

落下腸マッサージ

腸を押し上げるマッサージです。仰向けに寝て両膝を立て、腰の下に座布団などを置いて腰を10cmほど浮かせます。そして、下腹部からおへその上まで両手で押し上げるようにマッサージをします。お腹が自然とへこむ程度の強さで1分間行います。

ねじれ腸マッサージ

ねじれやすい下行結腸、横行結腸、S字結腸の3か所をマッサージすることで、ねじれ腸による便秘の解消効果が期待できます。お腹の力をぬいて腹筋を緩めた状態で、腸を揺らすような感じで行います。朝と夜に1セットづつ計2セット行います。

○下行結腸のマッサージ:仰向けに寝て、下行結腸を挟むように(右手でおへそ附近、左手で脇腹)、軽く指で突いて腸を揺らしながら、上下に行ったり来たりします。(約1分間)

○S字結腸のマッサージ:下腹部(おへその下から恥骨にかけて)を、下行結腸マッサージと同じように、上下に行ったり来たりします。(約1分間)

○横行結腸と下行結腸の間のマッサージ:肩幅または少し広めに両脚を開いて立ち、両手を水平に広げて、左右交互((左にひねる時は右ひじを、右にひねる時は左肘を曲げてます)に、ラジオ体操のひねり運動のように、身体をひねります。(約1分)

 - 便秘解消方法:ツボ・体操・マッサージ

PC用

PC用

  関連記事