便秘解消情報館

便秘の原因症状治療や便秘解消方法(食事・体操・ツボ)についての情報です

便秘は病院の何科を受診?

便秘で悩んでいる人は多いのですが、便秘で病院に行く人は少なく、便秘を専門に扱う便秘外来も少ないのが現実です。もし、食事や生活習慣の改善や民間療法など便秘解消方法をいろいろ試してもいつまでも便秘が改善しない、いつもの便秘と違う症状がある、そしてなによりも、頑固な便秘で苦痛を感じて辛いならば、病院を受診することをおすすめします。

便秘の原因が分かれば便秘解消への糸口が見つかります。近くに便秘外来がない場合は、消化器内科や胃腸科の受診をしてください。消化器内科は、消化器系(胃・腸・肝臓・胆のう・膵臓)の病気を治療する内科です。便秘治療に不慣れなことがありますから、受診前に電話などで確認するのがよいです。胃腸科は胃と腸に関わる病気の治療(外科と内科に分かれています)を行います。症候性便秘の治療に良い診療科と考えられます。やはり、ベストは便秘外来です。

便秘のタイプによって対処方法が真逆のことがあります。便秘外来を受診することで自分の便秘のタイプを知ることができ、適切な便秘解消につながります。

病院に行くのが良い便秘

大半の便秘は食生活や生活習慣を改善することで良くなるのですが、便秘が病気が原因の危ない便秘もあります。頑固な便秘が長く続いていたり、強い腹痛、血便などの症状があるときは、病院で診てもらいましょう。

  • 便秘に、強い腹痛、吐き気、嘔吐を伴う
  • 便秘とは無縁なのに、急にひどい便秘になった
  • 便秘と下痢をくりかえすようになった
  • 食事や生活習慣を改善したりしても、全く良くならない
  • 異常な色の便(黒っぽい便、赤っぽい便、灰白色の便)が続く
  • 便に血がまじっている
  • 便が細くなって、それが続く
  • 幼児期から便秘が続いている

 - 便秘の検査治療

PC用

PC用

  関連記事