便秘解消情報館

便秘の原因症状治療や便秘解消方法(食事・体操・ツボ)についての情報です

男性の便秘の原因と症状

女性に多いイメージの便秘ですが、便秘で悩んでいる男性が増えつつあります。男性に多いのが痙攣性便秘です。ストレスが主な原因で、便秘と下痢を繰り返す症状が特徴の腸過敏性症候群型の便秘です。また、加齢が原因で便秘になりやすくなります。60歳を過ぎると便秘を自覚する男性が急増し、80歳以降では女性よりも多くなるといわれています。

ストレスが原因の男性の便秘(痙攣性便秘)

男性に多いのが精神的ストレスや生活習慣(食生活や睡眠不足など)による自律神経の乱れが原因で、腸が過敏になって腸が不自然な痙攣を起こす痙攣性便秘です。
便秘と下痢を繰り返したり、食事直後の腹痛などの症状が特徴です。腸が痙攣状態のときは腸管内の便の移動が上手くいかず、強い腹痛や便意を感じるのですが、便そのものは硬いコロコロ便や細い便で、残便感があり、スッキリしません。痙攣が治まっても蠕動運動は活発で、便の水分が吸収される前に便が排出されて下痢になります。

加齢が原因の男性の便秘

男女を問わず年を取ると便秘になりやすくなります。高齢者に見られる便秘のタイプは弛緩性便秘と直腸性便秘です。加齢による便秘の原因は筋力の低下、水分不足、腸環境の悪化、食事量の減少などが考えられます。若いころは男性は便秘と無縁の人が多く、高齢になってから便秘という便が出ない症状に戸惑う人も少なくありません。
加齢による便秘は自然な現象ですが、便秘で生活の質(QOL)が低下したり別の病気を引き起こす可能性もあります。「たかが便秘」と考えずに「便秘かも」と思い当たったならば慢性便秘になる前の便秘解消対策をおすすめします。

 - 男性の便秘

PC用

PC用

  関連記事